消費者金融で使っているようなカードを紛失したとき、彫っておいてしまうと悪用されて大きな借金だけを背負ってしまいかねないような事態があると思います。

そんな時、消費者金融に対して行うことはメールや電話で紛失したことを相談することです。

紛失した際には、顧客情報などをいくつか聞かれると思いますが、それに答えればすぐにカードの利用を停止できるような措置をとることが可能です。

これを行えば、まずは他人に悪用されるようなことを防ぐことが可能となります。

その後、数日すればカードは再発行されますので、届いたらそれをそのままお使いすることが可能となります。

紛失してもあわてずに、まずは落ち着いて消費者金融に連絡をして相談しましょう。