カードローンの申し込みは、最近では全てWEB上で完結する場合が多くなってきています。電話で申し込むと緊張する、自動契約機に入るところを誰かに見られたら恥ずかしい、という人も申し込みやすくなっています。審査にかかる時間もスピードアップされています。

消費者金融のカードローンでは、最短30分で審査完了などと宣伝されていますが、これはあくまで最短で終わった場合です。数時間かかることもありますし、仮に30分で審査が完了するとしても、申込みから審査結果が出るまでの待ち時間は、不安で落ち着かないものです。

カードローンの申し込みは、20歳以上で定期的な収入があることが必須条件となっています。低収入があれば雇用形態は問われないので、契約社員やアルバイトの人でも申し込めますし、審査が通るかどうかには大きな影響はないようです。年収が多ければ審査に通りやすいと考えがちですが、年収よりも勤続年数の方が重要視されると言われています。

カードローンの審査で重要視されるのは、既に他社で借り入れをしていないかどうか、過去に返済を滞らせたことがないか、また債務整理などの金融事故の履歴がないかどうか、という点です。そのため、初めてカードローンを利用する人は、審査に通りやすいと言われています。