小さい頃から仲良くしていた従姉妹が海外で結婚式を挙げるのでぜひ来てほしいと招待を受けました。

当時私は専業主婦で夫も安月給だったため、まとまった貯金がなく、出席は難しいかと思ったのですが、たまたま電車の広告で専業主婦でも借り入れOKという銀行ローンの存在を知りました。

消費者金融などは少し抵抗があったのですが、銀行ローンならと思いホームページで調べてみたところ、「配偶者貸付」というものがあるそうで、夫に安定した収入があれば専業主婦でも借りれるというものですした。

夫は最初いい顔をしなかったのですが、冠婚葬祭という理由で借りること、私が責任を持って家計をやりくりしてきちんと返していくということを約束することで了承してくれました。

選んだ銀行ローンは、三菱東京UFJ銀行です。もともと口座を所有しており、住んでいる街に支店窓口があったのですぐに出向くことができました。

配偶者の収入証明書や同意書は不要で、運転免許証があればすぐに申し込みができます。

支店にあるATMのテレビ窓口で申し込むと、手続き、審査合わせてほんの1時間程度で手続きが完了し、即日融資が可能です。

私は口座を所有していたのですぐに振込融資してもらえ、ATMでお金をおろすことができとても助かりました。

限度額は専業主婦でも30万円ほどまでOKなので十分でした。返済も銀行のATMやコンビニで出来るので、わざわざ支店まで出向く必要もなく楽でした。

消費者金融に比べて金利も安いと思います。専業主婦や学生の方ですぐにお金が必要という方にはオススメの銀行ローンです。