いざという時に役に立つのがキャッシングですが、申し込みを行った後には必ず審査があります。審査によっては落ちる人も。では審査ではどこを見ているのでしょうか?まずは申込者の年収です。年収が少なければ、返せないですよね。次は過去に金融事故を起こしていないか。

金融事故とは自己破産や任意整理、過去に支払いを延滞した事実、スマホなどの支払い遅れなども含まれます。あとは、申込ブラックと呼ばれる人です。数日のうちにいくつもの金融機関に申し込みを行ってしまうと、会社もその人が怪しいと思ってしまいます。最後に、それらの情報は信用情報として金融機関に共有されています。気になるようであれば、自分で信用情報を取得することも可能ですよ。